読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコの鼻水の色や状態から分かる病気の種類と症状、対処法

ネコの鼻水が黄色や茶色、緑などの色や水の様なのか、ドロッとしているのかの状態から分かる病気の種類とどんな症状があるのか、ネコの鼻が詰まっている時はどうしたらいいのか?鼻水が出ても大丈夫な時はどんな時か、獣医さんに行った方が良い時は?などの対処法と自宅でできるケア方法についてまとめています

ネコの鼻水は透明なら問題ないって本当?

f:id:sleepytake:20170413133520j:plain

ネコが鼻水を出している時には、

まず「色」をチェックしましょう。

 

もしその色が透明な場合には

重篤な内臓疾患などにかかっているリスクはほとんどないと言えます。

 

でも、『鼻水が出ていることは体調不良のサイン』だということは

覚えておくのはとても大切です。

 

ネコの鼻水が出る症状が短時間でおさまったなら、それほど心配は必要ない

透明な鼻水が出始めてから、

30分から1時間ぐらいで鼻水が出るという症状が改善した場合は

それほど心配する必要はありません。

 

鼻腔の中に何か異物や小さな虫などが入り込んだことで、

鼻の粘膜が強く刺激されて鼻水が出ている…という可能性もあり

さほど珍しいものではないからです。

 

また夏場や冬場には、

冷房や暖房による温度差で鼻水の症状が出る…ということもあります。

 

どちらの場合も短時間で症状は治まります。

 

濡らしたガーゼやタオルなどで鼻の周りを拭きとってあげると、

回復はさらに早くなるようです。

 

 

症状が治まらず、色が変わってきたならすぐに医師の診察を受けよう

f:id:sleepytake:20170413133614j:plain

透明な鼻水が3日以上出続けるようなら、

アレルギー性鼻炎を発症している可能性がかなり高くなります。

 

アレルギー性鼻炎での鼻水の可能性と言っても、

何がネコのアレルギーを引き起こしているのか、

すぐに特定するのは簡単ではありません。

 

なので、まずはネコの活動する場所や寝床の周りなどを綺麗に掃除して、

アレルギー症状が改善するかどうかネコの鼻水が止まるかどうか

他にもいつもと違う症状はないか観察してみましょう。

 

もし、鼻水の色が黄色や緑色などに変わってくる場合は

ウイルス性の炎症が鼻腔や口腔内で発生しているサインの可能性があります。

 

その場合は快方に向かうためには

抗生物質などを投与してウイルスを取り除く必要があるので

できるだけ早く獣医さんの元へ連れていき、診断を受けましょう。

 

他に体調不良のサインがないかどうかもチェックしよう

動物病院へ行く前に、

鼻水以外の症状が出ていないかを確認するのはとても大切です。

 

例えば、鼻水以外に食欲不振や目やに、口で呼吸する動作などが見られる場合には、

内臓疾患の可能性も出てきます。

 

気になるポイントはすべてメモして獣医さんに伝えるようにしましょう。