読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコの鼻水の色や状態から分かる病気の種類と症状、対処法

ネコの鼻水が黄色や茶色、緑などの色や水の様なのか、ドロッとしているのかの状態から分かる病気の種類とどんな症状があるのか、ネコの鼻が詰まっている時はどうしたらいいのか?鼻水が出ても大丈夫な時はどんな時か、獣医さんに行った方が良い時は?などの対処法と自宅でできるケア方法についてまとめています

ネコの鼻水症状改善にホメオパシーは有効か?

f:id:sleepytake:20160708202618j:plain

ホメオパシーという療法が注目を浴びているそうです。

注目を浴びている理由として

「あらゆる病気へ効果のある治療法」との言われているからの様です。

 

「同種療法」とも呼ばれるこの医療法は、

「病気の治療」ではなく「症状への対処」という考え方が基礎で、

200年以上の歴史を持っているそうです。

 

ではこのホメオパシーをネコの鼻水症状改善に応用することはできるのでしょうか。

気になったので調べてみました!

 

ホメオパシーの基本理念は「自己治癒力を高めること」

ホメオパシーの考え方は

「特定の症状を引き起こしているものを利用して、その症状を改善する」というものです。

 

何か不快な症状が発生した場合、

患者はその異常を引き起こしている成分を見極めてそれを希釈し、

丸薬(レメディ)に注入して服用するそうです。

 

レメディの原料には砂糖が用いられていて、

継続的に摂取しやすくなっています。

 

「希釈した成分を服用する」というのがポイントで、

これにより体内で生じている不快な症状が緩和される…という効果が期待されています。

 

ネコの鼻水がひどい場合に用いられるのはどんなレメディか

くしゃみや鼻水・高熱など猫風邪の症状が見られる時には

「ジェルセミウム」や「ブライオニア」が効果的とされています。

 

一方、鼻腔内や口腔内に炎症があると思われる場合には

「ヘパーサルファ」や「サルトックス」の服用が勧められています。

 

レメディはとても小さく、また口当たりが良いので

薬を嫌がるネコ飲ませやすいとも言われているようです。

 

飲ませる数は症状の重さに合わせて調節するそうです。

 

症状が重く切迫した状況では迷わず獣医師の診断を受けよう

f:id:sleepytake:20160531115018j:plain

ホメオパシーは体内の回復力を徐々に高めることで

症状の改善を図るという特徴があります。

 

そのため、効果がはっきりと表れるまでには

比較的時間がかかるようです。

 

言い換えれば、ネコの鼻から大量の出血をしていたり、

口を開けて呼吸したりするような緊急事態にはあまり向いていないということです。

 

そうした早急な処置が求められるケースでは、迷わず動物病院で診察を受けることがおすすめです!