読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコの鼻水の色や状態から分かる病気の種類と症状、対処法

ネコの鼻水が黄色や茶色、緑などの色や水の様なのか、ドロッとしているのかの状態から分かる病気の種類とどんな症状があるのか、ネコの鼻が詰まっている時はどうしたらいいのか?鼻水が出ても大丈夫な時はどんな時か、獣医さんに行った方が良い時は?などの対処法と自宅でできるケア方法についてまとめています

猫の鼻づまりがひどくてご飯を食べない場合はどうする?

f:id:sleepytake:20160713163608j:plain

猫が鼻づまりを起こすと、

大抵元気がなくなり、

食欲も減少してご飯をあまり食べないようになってしまいます。

 

これは鼻が猫の食欲を高める上で直接的な役割を果たしているからです。

 

では鼻づまりの治療をしている間、

飼い主はどのようにして愛猫の食欲を高めることができるでしょうか。

 

温めて食事の香りをアップさせよう

猫は食事を口に入れる前に必ず匂いを確認します。

この動作によって

「これは美味しそうなご飯だ」

「自分が好きな食事だ」と

確認できたものだけを口に入れるのです。

 

鼻づまりになっていると

この匂いチェックができないため

なかなか食べてくれなくなることが多く見られます。

 

ネコが食事の匂いを確認しやすくするためには、

食事を少しだけ温めてあげることがおすすめです。

 

だいたいレンジなどで10秒から20秒前後温めるだけで、

食事の匂いが強くなるので、

多少鼻がつまっていても確認しやすくなるはずです。

 

 

ネコの口の周りにちょっと付けてあげる

ネコの鼻がつまっていたり、

鼻腔内に炎症が起きていて匂いをかぐことができないという場合は

口の周りに少しご飯を付けてあげるのもおすすめです。

 

ネコには口の周りにあるものを反射的に舐める癖があるので

そこで一口食べて味を確認することができれば、

自然とご飯を食べるようになる場合もあります。

 

少しでも食べて欲しいという気持ちからでも

無理やり口の中に押し込むと逆効果になってしまうことがあり、

好きだった食事が嫌いになってしまう場合もあるので与え方には注意が必要です。

 

ネコの食べる量が減少している場合

ネコの鼻がつまって食欲が低下してしまい

食べない期間がかなり続いてしまうと

体力が落ち、体重も相当減ってしまいます。

 

そんな場合にはパウチされた高栄養食を与えてみることもおすすめです。

 

栄養価の高い魚介類などがふんだんに用いられているので、

少しだけでもスープを飲んでくれるだけでも

カロリーをとってもらうことができるので病気からの回復食としてはもってこいです。

 

この場合もお皿に出して少し電子レンジで温めることで、

香りがたち、猫の食欲を刺激してくれます。

 

もし歩く元気もないほどになっているなら、

細いスポイトを使って口の脇からスープを飲ませるなど

獣医さんに相談してみてネコにとってベストな方法を探してみましょう。